2021年3月17日水曜日

新高1準備講座のご案内

高校入試お疲れさまでした。
入試が終わってから新学期が始まるまでの期間、のんびり休むのもいいですが、少しだけ、高校内容の準備をしておきませんか?


新高1のみなさんへ


高校入試お疲れさまでした。
公立高校の合否発表も終わり、思い描いた場所で新学期を迎えられる人も、残念ながらそうではない人もいるかと思います。
しかし、そのどちらであっても、1ヶ月後には高校生としての新しいスタートを迎えています。
「入試が終わった」は気持ち的に一区切りだとは思いますが、でも、次に向かう高校がどこであれ「勉強するために進学する」はずです。
あと1ヶ月もすると高校の授業が本格的にスタートするわけですが、高校での勉強に向かう準備はできていますか?


高校での学習は、全て中学での学習が基盤になっています。
英語の長文を読むときには中学の英文法がきちんと入って使える状態になっていることが必要だし、数学でも中学数学の基本がきちんと仕上がっていることが要求され、国語だって古文の文法は現代文の文法と同じところからスタートします。
入試は終わったわけですが、それらすべてが身につき使える状態に準備されているでしょうか?
今はまだ入試からさほど時間もあいていないですが、それが4月の授業スタート時には?

あるレベル以上の学校になると、中学内容の大半は「これは中学レベルだから当然できているもの」として話が進みます。
たとえみなさんが、数学だけ苦手が残っている状態だったとしても、英語の長文読解が勘頼りの危ういものだったとしても、その学校に合格したからにはその学校の求める水準で授業が進められ、課題が課されるわけです。

しかし、高校の先生が想定している「これくらいはできているはず」とみなさんの考える「できているつもり」には大きな隔たりがあり、ほとんどの生徒にとって、高校の授業は難解で、猛烈なスピードで進むように感じることでしょう。
ここまでは高校に合格するための『受験勉強』として1日数時間の家庭学習をしてきたかもしれませんが、4月からは授業にきちんとついていくための『日々の予習復習』として1日数時間の家庭学習が必要になるのです。

シグマゼミでは、入試が終わった3月~春休みにかけて、高校入学後に困らないような数学・英語の足場作りを行っています
卒業から入学までの少しだけ時間に余裕のできるこの時期、中学内容を見直し、高校内容へと繋げられるしっかりとした知識と学習習慣を身につける機会に使いませんか?


講座内容および参加費用など


この準備講座では、高校入学までの1ヶ月間に限定し、通常の通塾生と同様の指導を行います。
テキストを用いた数学・英語の指導を中心に、希望に応じて入学前課題の補助なども行います。
科目主な内容
数学『文字式の扱い』
 展開/因数分解/式の値の計算
英語『5文型の読み取り方』
 品詞と構造を気にしながら
その他高校からの入学前課題に応じて

数学・英語ともシグマゼミで編集した独自テキストを用います。
数学は、文字式の扱いについて、中学内容の復習から入り、高校数学の『展開・因数分解・式の値の計算』を系統立てて扱います。(高校の授業開始~4月末程度の内容になります)
英語は、中学で登場した5文型の扱いを整理し、少し広げる形で読み取りの練習を行います。

塾外の方の参加費用は、入会金なし、4月15日まで20,000円で、事前の準備や、教材費などは必要ありません。

扱うテキストの内容はお申込みの前にPDFファイルでお見せできますので、まずはご相談を。
教室のキャパシティが少ないため、最大4名の募集になりますが、ぜひご検討ください。

お問い合わせ


ご相談いつでも承ります

学習空間シグマゼミ
札幌市北区新川6条14丁目7-22フィオビル
(011) 792-0490
平日: 午後4時~午後10時
  土曜:午後1時~午後8時
sigmaseminar@gmail.com twitter:sigma_seminar skype:sigmaseminar